酵素とは?


スポンサーリンク

酵素とは?

(人気記事)10日間で○kg痩せた酵素

酵素とは体に必要なたんぱく質の事ですが、人間の体の中にある代謝酵素と消化酵素は2大酵素といわれており体を動かしたりするだけで日々消費されていきます。

そもそも酵素って何?と、疑問に感じる方に酵素を分かりやすく説明致しますと、食事を摂取する際に食べ物を消化したりする消化酵素は、食べ物の分解と吸収、消化の働きをする際にも消費されて体の中で作られる酵素は限りがあるといわれています。

食べる行為そのものでも酵素を消費してしまうのですが、消化酵素で酵素が不足してしまう場合は代謝酵素から酵素を体は勝手に補おうとします。

代謝酵素が消費される時は、体内の血液循環、体の中の毒素になる部分を尿で排泄する役割、自然治癒力などの効果、免疫力の活性化などがありますが、体の中で酵素が不足していると転んで傷をおった場合にも血が止まらない場合があるのですが、これはあきらかに体の中で酵素が不足している事にあるようです。

酵素は20歳を過ぎると次第に減少傾向になるといわれていますが、酵素が不足すると便秘、肌荒れ、イライラ、疲れがとれにくい、病気などを引き起こす原因にもなりかねます。

朝起きるのがダルいと感じる方であれば酵素不足がその原因の1つになっているかもしれませんが、酵素は逆に補うと食べたものを分解して吸収する速度が早くなるので酵素が不足しない体は食べても太らない体質になるようです。

よく食べても太らない体質の人をみかけると思いますが食べても太らない体質には体の中で酵素が活性化されている人か、自然と酵素が含まれている食品を摂取している人にあるようです。

健康維持やダイエットにもいい酵素に興味のある方は酵素食品や飲料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク



ページの先頭へ